« 47.「超高所作業を見て体感する?」 | メイン | 49.「ブドウで、目と手と口トレ?」 »

アフィリエイト

48.「多摩都市モノレールを体感する?(1)」

2010.8.21(土)

 今日は、「多摩都市モノレールを体感する?」のご紹介です。

「来ましたよ!」 (写真下:クリックすると拡大します。)

モノレール来た_640.jpg

モノレール2_640.jpg

モノレール夜_640.jpg

(写真上+中) ここは、多摩都市モノレールの立川北駅です。「来ました!」

    曲がりながらも軌道の上を這うように来ました。まるで生き物のようです。

(写真中) 駅のホーム正面の先頭の真横から見ると? 「縦に長い!」

    そうなんです。このモノレールは軌道≒線路の上に車体をのせて左右からはすむ

    形で進んでいきます≒日本跨座式モノレールです。

(写真下) 一編成は4両のようです。 夜にとりました。

 同じ乗り物でも色々ありますね!目的や、用途によってさまざまな乗り物が発明されて

きました。 人力車、馬車、牛車、籠、自転車、自動車、機関車、オートバイ、電車、バス

モノレール、ロープウェイ、気球、飛行船、飛行機、ヘリコプター、船、潜水艦、ロケットなど

ずいぶんたくさんありますね。ちょっと色々思い出してみるのも楽しいですね。そしてその

それぞれの乗り心地≒体感も違いますね。 

 モノレールは、実はタイヤで走りますので比較的ゆれが少なく、安定した走行の体感が

あります。 あまり大きな音も電車と違いしませねん。 一見同じ乗り物のようでも実は、

構造など色々と違う乗り物が多いです。 ちょっと違いについても考えてみましょう。

 * 多摩都市モノレールのご紹介ホームページです。

http://www.seeasianporn.com/9-09-video/94-10-12/seeasian01.html 

   
世田谷区,国分寺市,国立市,立川市,府中市,小金井市,武蔵野市,三鷹市,日野市周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas:エレファース』 ー

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「47.「超高所作業を見て体感する?」」 です。

次のコンテンツは 「49.「ブドウで、目と手と口トレ?」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922