« 53.「浅草、下町のちょっと粋なサービス?」 | メイン | 55.「RB≒レインボーブリッジを体感する」 »

アフィリエイト

54.「江戸時代の条件づけを体感?」

2010.8.21(水)

 今日は、「江戸時代の条件づけを体感?」の紹介です。

ここは、港区の浜離宮内の旧鴨場後の復元場所です。 「お!これは?」

(写真下:クリックすると拡大します。)

江戸時代の条件づけ1_640.jpg

江戸時代の条件づけ2_640.jpg

 ここは、将軍の鷹狩りの餌≒かもの餌付け場所≒鴨場です。 色々な工夫と仕掛け

そして、ユニークな小道具がありました。 実際に立って鳴り物をたたいて音をだしてみ

ました。 「こんこんこん」と音がします。

(仕掛けの説明)

1. まず、鴨が安心できる場所≒池と林を作ります。 

2. その手前に「土手」(写真上)を作ります。 

3. 土手に「のぞき」(写真下:左の四角い部分)を取り付けます。

4. 更に、竹のをくりぬいて「餌を落とす筒」(写真下:中央下の竹筒の部分)

5. 更に、「鳴り物」の木の板を用意します。(写真下:右の木の板とかなづち)

6. 最後に、慣れてきて音でよってきた鴨を「網」でとる。 網はありませんでした。

 少しずつ、餌付けをはじめ、さらに同時に鳴り物を鳴らし、さらにそのタイミングをずらす

ような経緯で学習させていき、「音≒餌」の条件づけを成立させたと感じました。

 実際に、鴨を取って鷹狩りの鷹をおびき寄せる餌にしたそうです。 良く出来ています。

この場所に立ってみて、実際に池をみて、鳴り物をならしてみました。 おもしろいです。

  ちょっと足を伸ばして、いろいろ体感してみましょう。 世界がひろがります。

* 「鴨場」のホームページのご紹介です。

  http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/view028.html


港区,品川区,大田区,中央区,江東区,江戸川区,新宿区,渋谷区,周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas:エレファース』 ー

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「53.「浅草、下町のちょっと粋なサービス?」」 です。

次のコンテンツは 「55.「RB≒レインボーブリッジを体感する」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922