« 67.「箱根で、関所を体感する?」 | メイン | 69.「江戸時代の生活空間を体感する②遠見番所、お風呂他」 »

アフィリエイト

68.「江戸時代の生活空間を体感する①牢屋、トイレ他」

2010.9.24(金)

 今日は、「江戸時代の生活空間を体感する①牢屋、トイレ他」のご紹介です。

ここは、前回ご紹介した箱根関所内です。 江戸時代の空間が広がります。

(写真下:牢屋(ろうや)です。クリックで拡大します) 

 まず、入り口の大きさ50センチ四方ととても小さいです。当たり前ですが不便です。

 窓などありません≒風や雨も入ってしまいます。 網戸もありません≒蚊など害虫

は、自由に24時間一年中?やってきてさされます。薬もなく、お医者様もいません。

 エアコンはありません≒夏は暑く、冬は寒く、朝は寒く、夜中は凍えます。

当時を想像して、今の生活とくらべてみましょう。 現代がはるかに恵まれています。

 

箱根:牢屋_640.jpg (写真下:厩≒うまやです。クリックで拡大します)

 当時は、馬はとても高価で大切にあつかわれました。 馬がいかに大切に飼われ

ていたかよくわかります。 うまやの中には火事になった時にすぐ消化できるように

火消しの道具などが一緒にしまわれています。

箱根:うまや_640.jpg(写真下:さてこれは? 雪隠(せっちん)≒トイレです。 クリックで拡大します)

 実際には色の違い木枠の部分はありませんので、中は見えます。 ドアがあり

ますので、しゃがめば顔が出るようなイメージです。 母屋の外にありますので

所用の場合はいちいち外の雪隠に行かなければなりません。 不便です。

箱根:トイレ_640.jpg(写真下:雪隠の中です。 クリックで拡大します) 

 大きな穴≒容器? 空堀?に板2枚です。 フタがありません。 まだ当時は下水

がありませんので、いっぱいになると専門の当番が、汲み取ります。大変な作業で

す。 ここを見学していると、女子高生が仲間3、4人できました。 「ここ何?」 「

昔のトイレみたい。」 「におう?」 「におわない。」 と会話。 「はずないですよね」

 でも、仲良しのようでけらけら笑いながらいってしまいました。 記憶に残ったと

思います。 それが最初の一歩になると思います。 楽しく体感?です。

箱根:トイレ2_640.jpg よく日常で「考えてみなさい。」「想像してみなさい。」という指示をうけますが。

 始めは、日常的で生活観のあるテーマで、簡単なことから、ちょっと始めるのが

身近で、無理なく、楽しく、確実に進められます。 同じテーマは楽しく学びましょう。

* 「箱根関所」のホームページのご紹介です。 

   http://www.hakonesekisyo.jp/db/data_inc/inc_frame/fr_data_02_03.html

 

 ただ、やみくもに「勉強しなさい」と強要するよりも、まず興味や関心の芽を先

に育てる≒「きっかけ」をつくることは、意外な近道になることが多いです。

 

横須賀市,横浜市,三浦市,葉山町,逗子市,鎌倉市,藤沢市,平塚市,茅ヶ崎市,小田原市,川崎市,町田市,相模原市周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas:エレファース』 ー

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「67.「箱根で、関所を体感する?」」 です。

次のコンテンツは 「69.「江戸時代の生活空間を体感する②遠見番所、お風呂他」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922