« 68.「江戸時代の生活空間を体感する①牢屋、トイレ他」 | メイン | 70.「ゴリラって、おもしろい!千葉市動物公園」 »

アフィリエイト

69.「江戸時代の生活空間を体感する②遠見番所、お風呂他」

2010.9.25(土)

 今日は、「江戸時代の生活空間を体感する②遠見番所、お風呂他」のご紹介です。

ここは、前回ご紹介した箱根関所内です。 江戸時代の空間が広がります。

(写真下:遠見番所≒見張り小屋です。クリックで拡大します) 

 この急な階段を、日に何回も登り降りは大変です。 降りてきて足がつりそうになり

屈伸運動をして足のはりを伸ばしました。 左の柵も強固です。 江戸時代の警備

≒治安維持は現代のように、エレベーターやエスカレーターなどないですから全てが

体力勝負と体感しました。 

箱根:遠見番所_640.jpg (写真下:湯殿(ゆどの)≒お風呂場です。クリックで拡大します)

 中央のたらいにお湯を汲みつかるようです。現代とほぼ同じですが肩までつかり

手足を伸ばすことは難しいです。 小さいです。 おそらく大勢が次から次へと入浴

すると、お湯の温度はどんどん下がるので、沸かしたお湯を足す係りなどが絶えず

お湯を運んで来たと思われます。大変です。現代ならボタン一つで全部出来ます。

 箱根は温泉で有名なので、ちょっと期待していましたが、関所は、守りの要≒

小型の要塞、つまり警備施設≒警察署だと考えれば当然かもしれません。現代の

方がはるかに便利です。 

箱根:風呂_640.jpg(写真下:さてこれは? 台所(土間)です。 クリックで拡大します)

 中央の釜に鍋がついています。 後ろは燃料の薪(まき)です。当然ですが、室内

に煙が立ち込めます。  必ず火の番が必要で、焦がさず、常に火の調整が手動で

必要です。 現代なら、まず燃料はガス、オール家電いずれにしろ買出し、薪拾いは

不要で、しかも炊飯などは、炊飯器で自動です。 火の番や火加減の調整などは、

ほとんど意識しません。 本当に便利になりました。 しかもこの時代は、冷蔵庫や

缶詰、また、コンビニなどの深夜営業のお店などありません。

箱根:台所土間_640.jpg(写真下:井戸です。 クリックで拡大します) 

 井戸≒生きるために大切な水の確保です。 外にあり、雨水や枯葉等のごみが入

らないようにふたがありました。 水をくみに毎日ここまできて、母屋の中に運ぶ必要

がありました。 水道や蛇口などありません。 ましてや飲料水などの自動販売機も

当たり前ですがありませんでした。 明治元年が1868年ですので約150年前です。

箱根:井戸_640.jpg

(写真下:勝手板の間≒食堂+リビングです。クリックで拡大します)

囲炉裏(いろり)がありここで、食事や休憩、暖もとったところです。喫煙スペース

でもありました。 囲炉裏は日本独自の生活空間です。 なんとも良い感じです。

箱根:勝手_640.jpg  江戸の生活空間を色々とご紹介しましたが、「どうですか、ずいぶん便利になって 

いる」とお感じになりませんでしたか? 毎日は、忙しく、不便なこともたくさんありま

すが、江戸時代の生活空間を体感して、現代のたくさんの便利さや快適さに気づき

ました。 ありがたいと感謝いたします。 コンビニ、インターネット、鉄道、携帯電話

自動車、自転車、冷蔵庫、エアコン、パソコン、デジカメ・・・本当に便利です。 

 日常的で生活観のあるテーマで、簡単なことから、ちょっと始めるのが身近で、

無理なく、楽しく、確実に進められます。 同じテーマを楽しく学びましょう。

* 「箱根関所」のホームページのご紹介です。 

   http://www.hakonesekisyo.jp/db/data_inc/inc_frame/fr_data_02_03.html

 

 ただ、やみくもに「勉強しなさい」と強要するよりも、まず興味や関心の芽を先

に育てる≒「きっかけ」をつくることは、意外な近道になることが多いです。

 

横須賀市,横浜市,三浦市,葉山町,逗子市,鎌倉市,藤沢市,平塚市,茅ヶ崎市,小田原市,川崎市,町田市,相模原市周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「68.「江戸時代の生活空間を体感する①牢屋、トイレ他」」 です。

次のコンテンツは 「70.「ゴリラって、おもしろい!千葉市動物公園」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922