« 79.「散策、小さなのコスモス畑」 | メイン | 74.「全天周映画 HAYABUSA を体感?」 »

アフィリエイト

75.「タヌキとキツネを、さわってみよう?」

2010.10.6(水)

 今日は、「タヌキとキツネを、さわってみよう?」のご紹介です。ここは東京都八王子

市にある「サイエンスドーム八王子」です。 「さわってみよう!」の表示がありました。

(写真下:クリックで拡大します)

タヌキを触ってみよう?_640.jpg

キツネを触ってみよう?_640.jpg

 はじめて、本物のタヌキやキツネにさわれました。 なかなかこの経験できません。

 「百聞は一見に如かず?」より、更にわかりやすい体感形です。またも「剥製」です。

ですが剥製だから実現できます。生きたタヌキやキツネにさわることは、とても難しい

です。 また、タヌキとキツネはいっしょにはいません。 

 実物だと、かなり違うこともよくわかります。 大きさ、色、太め、細め・・・など。 

 「さて感触は?」、思っていたよりもずっとフサフサでした。 大自然の中で、寒い冬

もこの毛皮一枚で生き抜くために暖かく、しかも風通しがよく夏もある意味涼しい毛皮

だろうと体感しました。 本物は違います。

* 「剥製は、全部の角度から確認できる?」 図鑑も便利ですが、細かい指の数など

   「もう少し詳しく知りたい」場合、情報が得られないことが多いですが、剥製ならば

   実際に、すべての角度から情報を確認できます。 これは、生きた動物≒動物園

   などでも同じで動きが早かったり、見えない角度だったりと、ここまでは情報を得ら

   れません。  「剥製ならではの豊富な情報を上手に活用しましょう。」 

* 「理解の深さ」実体験を通して体感的に理解すると、記憶も確実になります。

   5感を活用して理解しましょう。 できれば第6感も伸ばしたいです。

* 「サイエンスドーム八王子」のホームページのご紹介です。

   http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kyoiku/gakushu/sciencedome/index.html

* 「タヌキ」のホームページのご紹介です。 イヌ科です。

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%8C%E3%82%AD

* 「キツネ」のホームページのご紹介です。 イヌ科です。

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%84%E3%83%8D

 

   今月は、全6教室で「秋」をテーマにタヌキやキツネ、コスモスなどを

  オリジナル曲とオリジナルPCソフトで学習しています。 生徒さんからの

  リクエストです。 思いがけない楽しいテーマでした。 歌って、描いて

  つくって、知って、そして、さわってみるとより理解が深まります。

   同じ学習も、より楽しく、確実に定着することが目標です。 好きなこと

  興味のあることで、ひとりひとりの個性と可能性を伸ばしましょう。   


横浜市,町田市,相模原市,八王子市,多摩市,川崎市,座間市,厚木市,海老名市,茅ヶ崎市,平塚市,愛川町,国分寺市,立川市,国立市,小平市,府中市,小金井市,三鷹市,日野市周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas:エレファース』 ー

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「79.「散策、小さなのコスモス畑」」 です。

次のコンテンツは 「74.「全天周映画 HAYABUSA を体感?」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922