« 80.「ここは、一面がそば畑だ!」 | メイン | 84.「すいとん? うまい、大盛り、300円!」 »

アフィリエイト

83、「千葉都市モノレールを体感する。」

2010.10.16(土)

 今日は、「千葉都市モノレールを体感する。」のご紹介です。ここは「千葉みなと」駅

のホームです。 今、到着。 オリジナルキャラクターのモノちゃん「かわいい」です。

(写真下:クリックで拡大します)

千葉都市モノレール1_640.jpg  

千葉都市モノレール3_640.jpg

千葉都市モノレール2_640.jpg

 このモノレールは、車体を軌道の下にぶら下げる≒サフェージュ式懸垂型モノレール

で、以前ご紹介した多摩都市モノレール≒アルウェーグ日本跨座式≒車体が軌道の

上に乗っかっている構造の逆です。 跨座式(こざしき)を普段利用していると、この

懸垂型(けんすいがた)はちょっと怖い体感ががありますた。 同様なタイプは江ノ島と

大船駅間をつなぐ湘南モノレールが同じタイプです。 少し乗っていればすぐになれて

きますが、かなり迫力のある体感です。 ですが実は乗り心地は、逆にゆれが少なく

安定感があるそうですので不思議です。 なれてくると一般の鉄道と違い真下などが

よく見えて景観はすばらしい乗り物です。 

 

* 「千葉都市モノレール」のホームページのご紹介です。

  http://www.chiba-monorail.co.jp/syaryousyoukai.html

   次世代の新型車両も楽しみです≒アーバンフライヤーゼロタイプ。

  http://www.chiba-monorail.co.jp/urban-flyer.html

* 「多摩都市モノレール」のホームページのご紹介です。

  http://www.tama-monorail.co.jp/

* 「湘南モノレール」のホームページのご紹介です。

   http://www.shonan-monorail.co.jp/

 

 一つ一つが人類の発明で、種類、発想もまったく「逆」のタイプがあることには

とても興味を引かれます。 問題解決にも柔軟な思考が大切と本日は体感しました。

特「逆」の視点、発想は多くの示唆があります。 「しかる」と「褒める」などもひとつ。


船橋市,習志野市,市川市,八千代市,千葉市,浦安市,鎌ヶ谷市,江戸川,墨田区,葛飾区,足立区,江東区,臼井市,柏市,松戸市周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas:エレファース』 ー

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「80.「ここは、一面がそば畑だ!」」 です。

次のコンテンツは 「84.「すいとん? うまい、大盛り、300円!」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922