« 102.「すごい!ティラノサウルスだ!」 | メイン | 105.「菊(キク)は、きれいだ!」 »

アフィリエイト

110.「全身復元模型は、わかりやすい!≒ナウマンゾウ」

2010.12.5(日)

 今日は、「全身復元模型は、わかりやすい!≒ナウマンゾウ」のご紹介です。ここは、

横須賀市自然・人文博物館です。 ナウマンゾウ実物大の全身骨格模型です。

(写真下:クリックで拡大します)

ナウマンゾウ.jpg

 大きな骨≒全身骨格模型の前に、小さなミニチュア≒全身復元模型が展示されてい

ます。 「これは、わかりやすい!」 イメージがとてもしやすいです。 現存するゾウの

仲間に似ています。 想像の部分も多くはいっています。 

 ナウマンゾウは今から約2万年前の新生代後期に東アジア≒中国、台湾、朝鮮半島

日本などに広く分布していたゾウですが絶滅してしまいました。 理由はわかりません。

 現在のインドゾウなどより約一回りぐらい小さいゾウと考えられています。最初の標本

は、明治時代に横須賀でドイツのハインリッヒ・エドムント・ナウマンさんによって発見され

ました。 「ナウマンさんが発見したゾウ」≒「ナウマンゾウ」です。

 実際には、氷河期と重なるので、寒冷な気候に対応するように皮下脂肪がたっぷりめ

で、全身は現存するバッファローのように体毛≒毛で覆われていたと考えられています。

  地球が寒い時代の日本≒今の冬の北海道のような自然の中にゾウの仲間が生きて

いたということは、とてもふしぎにも思えます。 今、世界に生きているゾウの仲間はみな

熱い国に生きていて南国のバナナを食べているようなイメージですので、全く逆です。

 個人的には、全身が毛に覆われていたとは思いますが、色は「真っ白」だったような気

がしています。

 今日は、ミニチュア模型≒全身復元模型を体感しました。 お休みの日はちょっと外出

してみましょう。 横須賀市自然・人文博物館のように入園無料のテーマパークは気軽に

何度もいけます。 元気を充電しましょう!

 

 * 「ナウマンゾウ」のホームページのご紹介です。

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%82%A6

* 「横須賀市自然・人文博物館」のホームページのご紹介です。

   http://www.museum.yokosuka.kanagawa.jp/retrieval/frame_exhibition.html?SID=3964d7532af550b69927727e3d85cdd3  

 

横浜市,町田市,相模原市,八王子市,多摩市,川崎市,座間市,厚木市,海老名市,茅ヶ崎市,平塚市,愛川町,横須賀市,三浦市,葉山町,逗子市,鎌倉市,横浜市,藤沢市,川崎市,世田谷区,大田区,周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas:エレファース』 ー

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「102.「すごい!ティラノサウルスだ!」」 です。

次のコンテンツは 「105.「菊(キク)は、きれいだ!」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922