« 151.「武蔵野市の井の頭のふれあい?≒リスのこみちは大人気!」 | メイン | 153.「羽村市動物公園の鳥コーナー≒コンドルに餌をあげる!」 »

アフィリエイト

152.「羽村市動物公園のハートマーク≒キリンコーナーは大人気!」

2011.2.28(月)

    今日は「羽村市動物公園のハートマーク≒キリンコーナーは大人気!」のご紹介。

  ここは中央線羽村駅バスまたは徒歩 。「あ!背の高い動物≒キリン≒大きいです!」

    (写真下:クリックで拡大します)

キリン1.jpg

キリンH2.jpg

キリンH3.jpg ここの超人気者「キリンのファミリー」です。首の長い、大きな草食動物です。

・写真上:お父さん≒タクロウ:左、長男≒コタロウ:真ん中≒1歳、お母さん≒小町≒

 右(首の中央にハートマーク)があります。 こんなに間近で見たのは初めてでした。   

・写真中:お母さん≒小町です。 首の中央に逆さ向きのきれいなハートマークがあり 

 ます。 見つかりましたか? 穏やかできれいなキリンさんです。

・写真下:バケツの中に餌≒葉や草が入っています。 頭の大きさがわかります。

 この写真の中央の長男≒コタロウ≒1歳にも驚きます。人間一歳とはかなり違って

 かなり大きいです。人間に置き換えると中学生ぐらいのサイズはあるように体感!

  さて、ここでキリンについてみてみましょう。(下記資料参照)

・ 偶蹄目(2つに割れたひずめ≒偶数≒ウシ目)、キリン科

  正確には、鯨偶蹄目? 遺伝子研究が進み、海の鯨と共通点があると確認。

・ 蹄(ひづめ)のある動物≒草食動物が多いは、偶蹄目と奇蹄目にわけられる。

  ひづめの数が偶数≒2つ・・と、奇数≒1つ、3つ・・、奇蹄目はウマの仲間で

  奇蹄目はウシの仲間だそうです。 

・ 生息地 : アフリカ中部のサバンナ、シマウマやライオンなどのいるエリア。

・ 大きさ :  体高≒オスの平均が5.3メートル、体重≒1トン 

・ 速度  :  走る速度は、あまり速くなく≒50キロ。  

・ 種類  :  大きくは「マサイキリン」と「アミメキリン」があるようです。

         このファミリーは、全部「アミメキリン」です。 模様が違う。

・ 角   :  角が、2から5本

・ 舌   :  長さ40センチ≒長い!

・ 色   :  黄色っぽい地に、茶色お模様、毛をそると下は黒?!

・ 群れ  :  オスを中心にした、2から10頭の群れで生活する。

・ 驚き1 :  睡眠時間 10分から1時間?! ほとんど寝ない動物。

・ 驚き2 :  水を飲まなくて大丈夫? 食べ物の木の葉っぱの水分だけでOK!

・ 驚き3 :  水がない乾期でも大丈夫? 他の動物のように移住しない!

・ 驚き4 :  ライオンなどに対し、後ろ足のキックで応戦、蹴り殺すこともある?

 一見おとなしくて、やさしそうなキリンさんですが、意外な強さを持っていました。

 個人的には、首の長い動物からは恐竜にイメージがつながります。 貴重です。

     今日は、「羽村市動物公園のキリンさん」からいろい体感しました。

 

 お休みの日は、ちょっと新しい場所に行ってみましょう。新しい発見や驚きがあります。 

力に変えましょう。 自分の好きな世界を見つけましょう! 元気充電!

 

* 「羽村市動物公園」のホームページのご紹介。 広くていろいろありました!

   http://www.t-net.ne.jp/~hamura-z/

* 「キリン」のホームページのご紹介。

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3

 

 羽村市,武蔵野市,吉祥寺,藤沢市,鎌倉市,逗子市,平塚市,三浦市,葉山町,世田谷区,杉並区,練馬区,国分寺市,国立市,立川市,府中市,小金井市,武蔵野市,三鷹市,日野市,小平市,調布市,狛江市,あきる野市,東大和市,福生市,青梅市,相模原市,町田市,所沢市,入間市,横須賀市,横浜市,船橋市,習志野市,越谷市,川口市,狭山市,板橋区,北区,足立区,練馬区,豊島区,荒川区,葛飾区,杉並区,中野区,新宿区,文京区,台東区,墨田区,江戸川区,世田谷区,目黒区,渋谷区,千代田区,中央区,港区,江東区,品川区,大田区,浦安市,入間市,鎌ヶ谷市,新座市,周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas:エレファース』 ー 

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「151.「武蔵野市の井の頭のふれあい?≒リスのこみちは大人気!」」 です。

次のコンテンツは 「153.「羽村市動物公園の鳥コーナー≒コンドルに餌をあげる!」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922