« 152.「羽村市動物公園のハートマーク≒キリンコーナーは大人気!」 | メイン | 154.「羽村市動物公園のふれあいモルモットコーナー+は大人気!」 »

アフィリエイト

153.「羽村市動物公園の鳥コーナー≒コンドルに餌をあげる!」

2011.2.28(月)

    今日は、「羽村市動物公園の鳥コーナー≒コンドルに餌をあげる!」のご紹介です。

  ここは中央線羽村駅バスまたは徒歩 。「鳥の中で翼を広げると最大サイズの鳥!」

    (写真下:クリックで拡大します)

アンデスコンドル1.jpg

アンデスコンドル2.jpg アンデスコンドル3.jpg

 驚きました!小さなお子さんが次々にコンドルに餌をあげていきます。動物園の職員

の方はとても親切で、前を通る家族連れの方に声をかけて、コンドルにお肉を食べさせ

る体験をさせてくれます。もちろん、直接でなく火ばさみでお肉をはさんで柵ごしでした

が、この体験はちょっと見たことがありません。「ユニーク」です。すごく小さなお子さん

は、介助で体験させてくれます。 動きも早く獰猛な感じでした。オスメスも別々の檻に

分けてかわれていました。「ちょっと怖わかったけど出来た!」のような体験は自信に

つながります。特別な経験は一生覚えています。なかなかない特別企画だと体感。

  動物園の職員の方のお話では、「この鳥はコンドル、正確にはアンデスコンドルとい

う鳥で猛禽類≒肉食。両方の翼を広げた大きさ≒空を飛んでいる時に見える大きさが

鳥の中で一番大きく3メートほどになる、南米にいる鳥」だそうです。

 「観察学習」、まずお手本を見ます。いきなりだと「安心≒大丈夫だ!」の充電が足り

ません。他のお子さんのするところを十分に見て、「できそうだ!」「してみようかな?」

と「心の準備」、「安心の充電」ができてからのチャレンジがお勧めです。

  たとえ順番が後で、前のお子さんより自分が大きくても、一人で餌をあげられれば

さらに自信になります。 強制する必要はありません。 気持ちが乗らなければ次回で

全然OKです。 特別な体験は、将来の職業などにつながることもありますので大事に

したいです。 少しづつ、こつこつと行動メニューを楽しく増やしてみましょう!

   今日は、「羽村市動物公園のコンドルのコーナー」からいろい体感しました。

 

 お休みの日は、ちょっと新しい場所に行ってみましょう。新しい発見や驚きがあります。 

力に変えましょう。 自分の好きな世界を見つけましょう! 元気充電! 

* 「羽村市動物公園」のホームページのご紹介。 広くていろいろありました!

   http://www.t-net.ne.jp/~hamura-z/

 

 羽村市,武蔵野市,吉祥寺,藤沢市,鎌倉市,逗子市,平塚市,三浦市,葉山町,世田谷区,杉並区,練馬区,国分寺市,国立市,立川市,府中市,小金井市,武蔵野市,三鷹市,日野市,小平市,調布市,狛江市,あきる野市,東大和市,福生市,青梅市,相模原市,町田市,所沢市,入間市,横須賀市,横浜市,船橋市,習志野市,越谷市,川口市,狭山市,板橋区,北区,足立区,練馬区,豊島区,荒川区,葛飾区,杉並区,中野区,新宿区,文京区,台東区,墨田区,江戸川区,世田谷区,目黒区,渋谷区,千代田区,中央区,港区,江東区,品川区,大田区,浦安市,入間市,鎌ヶ谷市,新座市,周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas:エレファース』 ー 

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「152.「羽村市動物公園のハートマーク≒キリンコーナーは大人気!」」 です。

次のコンテンツは 「154.「羽村市動物公園のふれあいモルモットコーナー+は大人気!」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922