« 28.「お花がいっぱい!蓮の池」 | メイン | 15.「イ カ」 »

アフィリエイト

5.「小さな命の教育? カブトムシ」

2010.7.14(水)

 今日は、小動物≒昆虫≒カブトムシの飼育のご紹介です。 小さな生き物達にも

命があります。 飼育をして観察することは、いろいろな発見や楽しみを与えてくれ

ますが、小さな生き物の 多くは寿命が短いですので、お別れの時が必ずきます。

 

カブトムシ1_640.jpg

カブトムシ2_640.jpg

(写真下:クリックで拡大します)

 教室では、先月からカタツムリ、今月よりカブトムシを飼育しています。 この虫の

寿命は1年で、夏に卵で生まれ、幼虫、さなぎ、成虫となり次の年の夏の終わりに命

を閉じます。 成虫になってからは、1~2ヶ月の命です。 そのことを知るとより大切

に育てたくなりますね。   

* 小動物を通して、「命」について感じましょう!

* 「実物に触れる機会を増やしましょう!」 IT化の驚異的な進化のスピードの中で

   日々暮らしておりますので、実物を通して実感を育みましょう!

* 「逆の立場の経験?」 自分が世話される側から世話する側を経験する。

* 「お世話」 カブトムシは、たくさん食べますので十分にえさをあげてくださいね!

* 「習慣」の恵み? 朝早くおきて見る。 帰宅したらまず見るなどがあるかも

   しれませんよ! 楽しみからもアプローチできますよ!

* 「命のバトン」オスとメスを上手に飼育すると卵を産んでくれます。 「命のバトン」を

  経験できるかもしれませんね!

* 「最大の繁殖生物、生きた化石?」昆虫は地球上で一番種類が多い生物であり、

   また、恐竜より古い、生きた化石でもります。 

   そのように考えると「歴史の生きたテキスト」にも感じますね!

世田谷区,国分寺市,国立市,立川市,府中市,小金井市,武蔵野市,三鷹市,日野市周辺情報です。
ー 発達障害、知的障害を支援する教室・塾 『Elephas:エレファース』 ー

サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「28.「お花がいっぱい!蓮の池」」 です。

次のコンテンツは 「15.「イ カ」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922