« 2322.「オシャレ!お茶が花柄の着物を着ています!:練馬区!」 | メイン | 2323.「働く車=ホイールローダー!=新道工事を支援:府中市!」 »

アフィリエイト

オリジナルの教育法 「造形リトミック」

発達支援教室 エレファース 国立教室

1.機能教育としての「造形リトミック」


 「造形リトミック」とは、リズムにのって歌いながら描くことを通して、認知の発達を促し、絵を描き、文字を書く機能を育てる教育方法です。


 楽しく繰り返し取り組むことによって、自ずと空間の認知、分析力が身につき、読字はもちろん、描画や書字へとスムーズに導入することができます。


 また、リズム感の育成や認知と巧緻性の発達は、数への導入にも役立ちます。

「ものともの」 「ものと数」 との 「1対1対応」 は数学習の基礎の基礎ですが、これでさえ 「見る機能」 「発語機能」 「ポインティング(手先の巧緻性)」 の各機能が発達し、それらの機能が統合されて初めて可能となることなのです。私たちが当たり前のように行っていることも、このように分析してみると相当高度なことを行っている、ということがわかります。


 「造形リトミック」 は、これら学習のファースト・ステップするための基礎機能を充分発達させ、保障していくことを第一義の目的としています。


2.知的探索教育としての「造形リトミック」


 生活身辺のものをはじめ、動物、植物、鳥、昆虫、水の生き物、行事など関心や興味のあるものをテーマとして取り組むことによって、新しいことを知り、更に探索、探求していく力を養います。また、それらを絵画や工作して表現することによって、描画・創作技術を身につけることが出来ます。


3.生涯教育としての「造形リトミック」


 さまざまなテーマに取り組むことによって、自分のテーマ=世界を見つけることが出来ます。「描くこと」 は 「見ること」 であり、「知ること」 です。不思議に思い、驚き、感動し、心を動かされます。また、 「描くこと」 は 「表現する」 ことです。他者との対話や交流を成立させます。

 興味のあることをさらに調べたり、尋ねたり、実際の場に出向いたりと、時間の中で計画を立て、場所を特定しルートを作成して行動していきます。生活や仕事、時間、距離、費用などのいろいろな制約の中で、志向し、希望し、夢を実現していきます。

 まさに地に足をつけて、活き活きと豊かに生活を営んでいく動機づけとなります。


サブメニュー

造形リトミック研究所 無料体験授業のご案内 造形リトミック研究所 所長ブログ 造形リトミック研究所 教室ブログ 造形リトミック研究所 ギャラリー 絵描き歌ライブ

インフォメーション

このページは
造形リトミック研究所 のコンテンツです。

 

ひとつ前のコンテンツは 「2322.「オシャレ!お茶が花柄の着物を着ています!:練馬区!」」 です。

次のコンテンツは 「2323.「働く車=ホイールローダー!=新道工事を支援:府中市!」」 です。

他にも多くコンテンツがあります。造形リトミック研究所ホームページ もご覧ください。

フィード

お問合せ

お問合は メールフォーム、又は お電話で受付しております。

■造形リトミック教育研究所
株式会社 SEOLEO
代表取締役社長/玉野 摩知佳

■東京都国分寺市泉町1-2-15
メゾンけやき 2A
■TEL/042-401-0922