記事一覧

身近な話題?!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。武蔵境教室の伊藤です。

その日の学習に取り組む前に、
生徒さんに学校やご家庭でのお話を聞きます。

運動会はどうだった? 旅行はどうだった?
国語はいま、どんなことを習っているの?
まだ雨が降っているのかな?

会話のほとんどは、生徒さんの身近な出来事に終始します。
けれども昨年度の後半、ひとつだけ異質な、
そして頻繁に話題にのぼる人物の名前がありました。
「トランプ大統領」です。

中高生だけではなく、小学生、さらには就学前の生徒さんからも
「トランプ大統領」の名前を聞くことがありました。
トランプ、という名前の覚えやすさも後押しをしたのでしょうが、
何よりもトランプ大統領の風貌や言動に、
どの生徒さんも強い印象をうけたようです。

生徒さんからいろいろな意見が飛び出しました。
そしてトランプ大統領を緒として、
生徒さんの関心は、アメリカ、世界地理、選挙制度…と、
どんどんと広がっていきました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

あっという間の1時間

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。武蔵境教室の小泉です。

3年生になったMくんは、4月から1時間授業開始を遅らせたのを機に、
算数コースでAくんと2人で学習することになりました。

これまでのMくんは、難しい課題に取り組むのに少し時間を
必要としましたが、
隣の机でどんどんプリントを解いていAくんに触発されて、
目の前の問題に挑戦してみました。

最初の問題ができました。
次もできました。
気が付けば!枚やり終えてしまいました。

「できた!」にうれしくなったMくんは、次のプリントを解きながら、
「お父さんを喜ばせたいから」と答えの数字を袋文字
(中が空洞になるように縁取る文字)風に書きました。
かっこいいプリントの完成です。

Mくんにとっては、あっという間の1時間だったようです。
何より、「できちゃった」ことに驚き喜んでいたMくんの気持ちが
手に取るようにわかり、
講師にとってもたいへん印象深い1時間となりました。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

社会人1年生

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。所沢教室の榎戸です。

K君は、この春社会人1年生になりました。
入所式当日は、教室の来室日でした。

スーツを着、ネクタイを締めた入所式の写真を見せて頂きました。
正装した作業所の先輩たちに囲まれて、ニコニコ顔のK君。
とても誇らしそうでした。

それから二週間。
緊張した毎日が続いています。でも、教室に来れば大丈夫。
いつものお気に入りの歌が、大好きな課題が待っています。
急がず、無理せず歩みを進めていきましょう。

その時々に一番大切な事を見極めて、臨機応変に対応していきます。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

目に見えない間も

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。所沢教室の吉住です。

F君はいつも穏やかな生徒さんですが、
その日は一段と明るく、課題に取り組む姿勢も積極的でした。
字もバランス良く 書けています。

進歩が目に見える時、大変嬉しい時間です。

と共に、目に見えない間も
成長を続けているのだと改めて感じた時間でした。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

「後輩ができるんです!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。所沢教室の小山です。

Hさんはパン屋さんにお勤めしています。
4月で、丸一年が経ちました。

学校を卒業し、これからお勤めを始めるという時、お母さまは、
慣れない仕事の疲れから、土曜日は家で休んでいる方が
よいのではないかと心配されていましたが、
この一年、元気に、休むことなく、
エレファースに通っていらっしゃいます。

エレファースでの学習も足し算、引き算から、掛け算、割り算へと
進んでいます。
高校生の時は、算数、国語の学習が中心でしたが、
社会人になってからは、誰かに贈る造形にも積極的に取り組んで
います。
季節の花、水仙の掛け軸は、お母さまへのプレゼントとして、
取り組みました。

先日、「今度、僕に、後輩ができるんです!」と話してくれました。
今から、いろいろお世話をしてあげることを楽しみにしているようです。
優しく、たくましく、成長し続けるHさん。
仕事もプライベートもますます充実した一年になりそうです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

馬を描く

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。所沢教室の増原です。

T君と馬を描く練習をしています。
1枚目は顔のスペースが小さくなってしまい、「失敗したー」と
いう声が上がりました。

そこで、どうしてスペースが足りなくなったのかを
一緒に考えてみました。
体が大き過ぎ、そして首も長過ぎた、という2つの原因が考えられました。

2枚目はそこに気をつけて紙に収まるように描くことができましたが、
慎重になった分、少しおとなしい馬に見えます。

折り紙でパーツを切り、紙の上に並べてもらいましたが、
無意識に体のパーツを置いてしまうと後ろが窮屈になります。

「最初に顔の場所を決めるのはどう?」、
この一言で再び馬を描いたT君。
T君らしい、伸び伸びした嬉しそうな馬が出来上がりました。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

お母さんも、おばあちゃんも

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。相模原教室の長谷川です。

4月。新学期が始まりました。
新しいランドセルや制服を見ると、新学期の空気が伝わってきます。
はしゃいで輝いていたり、真剣な顔をして緊張していたり。

相模原教室のある相模原駅では、ホームのすぐ横に桜が咲いています。
桜って、普段は目立たない木なのに、花が咲いた時の大きな大きな存在感!
講師にとって何十回目(!)かの春ですが、やっぱり感動してしまいました。

3月3日の教室でのこと。
講師が「男の子だから、今日はひな祭りはしないのかな?」と言ったら、
「女の子なら、お母さんがいるよ。おばあちゃんもいるよ!」と
答えた生徒さん。
その微笑ましくかわいらしいことばにとても優しい気持ちになりました。

生徒さん、おひとりおひとりが
桜の木のようにたくさんの花を咲かせ、大きな存在となれるよう、
また素直で優しい気持ちが育つよう、
今年度も生徒さんの気持ちに寄り添った授業を行っていきたいと思います。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

後悔先に立たず

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。相模原教室の安倍です。

Sさんは、受験勉強真っ最中の中学3年生です。
「普段は、使うことないし」と、ことわざを学習することに、
抵抗があったのですが、
初めて受けた模試のことわざの問題が、不正解だったことが、
とても悔しかった様子。

「やっぱり覚えなくちゃね」と、それからは一生懸命取り組んでいます。
「今一番お気に入りのことわざは、後悔先に立たず。これは、
私のことね。」とのこと。

しっかり受験モードに切り替わり、
Sさん、目標に向かって新学期スタートです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

文章もすらすら

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。相模原教室の北村です。

新学期を迎えて、
明るい笑顔で教室に来てくださる皆様に活力をいただいています。

3年生になったSさんは、
去年から漢字や文字を丁寧に書くことに力を入れてきました。
曲がる・くっつける・はらう。

地道に繰り返し続けたことで、文字全体がとても美しくなりました。
文字が美しくなると、自然に文章もすらすら上手に書けていることに
気がつきました。

少し恥ずかしがり屋さんで自己表現が苦手な印象だったSさんですが、
自信が着いたことで明るくやる気に満ちて新学期を迎えられたことが、
講師としてとても嬉しかったです。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

新しいパソコン教材で

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の小口です。

新年度が始まりました。
入学式の緊張した様子をお話ししながら、
学校の授業が始まることへの不安や、部活動への期待、
就労に対する意欲的な気持ちや受験生としての自覚……、
生徒のみなさんは、様々な思いを胸に新年度をスタートされました。

お教室では、新しいパソコン教材の「匠」シリーズがスタートしました。
新しい教材が導入されると、どのように授業の中で取り入れ、
どのように使用したらよいか、生徒さまの顔を思い浮かべながら、
色々と考えては、授業を楽しみに待ちます。

画面の文字を見ながら自信いっぱいに取り組む生徒さん。
文字よりも絵に反応し、表情や感情に興味を示す生徒さん等々。
使い方次第で様々な課題や目的に取り入れやすく、
有意義な授業を行えると感じました。

今年度も、さらに有意義な授業を目指し、講師もスタートです。


>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

ページ移動

過去ログ