記事一覧

大作に取り組む

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※

おはようございます。国立教室の神原です。


9月は、1年に一度訪れる大作制作の機会・・・できあがった絵は、
その年その年の生徒さん一人一人の成長の記録です。


Mくんは絵を描くことが大好きで、いつも、何を描こうか・・と
迷うことがなく、白い紙にイメージをふくらませて、
楽しみながら積極的にどんどん描き進んでいきます。

この前まで、”ドラゴン”を描くことが好きでしたが、
最近はさまざまな建造物を(お城、要塞、塔)などを描きたいと、
言います。

一昨年、昨年と2回連続で児童画展で入賞したMくん。
「今年は、いつ描きはじめるの?」と、
とても楽しみにしています。

Mくんの手から描かれる生き生きとした線で、
今年はどんな作品ができあがるのか・・・講師としても、
とても楽しみです。


発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp