記事一覧

梅雨

新聞の週間天気予報の欄をよく学習に利用します。

日常でのマイナスの数に触れさせるため
気温の変化を見て折れ線グラフで表すという、
冬の時期のそんなことがきっかけでした。

このお天気欄からは、いろいろな学習ができます。

たとえば、関東地方他の9都県の1週間(正確には6日間)の
天気マークがたてよこに並ぶとひとつのデザインに見えてきます。
9×6で、54個の天気マークが作り上げるデザインです。

ほとんど晴れマークが並んだ赤主調のデザイン、
「ぽかぽか暖かそう」「どこかに遊びに行きたい!」
「乾燥しすぎ、たまには雨を!」・・・・・
いろいろな印象を持つでしょう。

そのころより、6月になったら雨マークばかりのデザインを
生徒さんに見せたいな、とちょうど今の時期を
心待ちにしていました。・・・と、今日20日~25日の
お天気欄は、50個の雨マークが並んだ青主調のデザイン。
残りの4個は雲マーク。

まさに梅雨です。「梅雨入り」「梅雨のあい間」
「梅雨の中休み」「まもなく梅雨あけ」、
デザインの視覚的な印象とこれらのことばが
結びつくといいなと思います。

そしてそれぞれの生徒さんの具体的な生活の中で
「梅雨」を感じてもらえたらと思います。


(+しかし東北被災地での雨は致命的。復旧を祈るばかりです+)


  http://www.zoukei-rythmique.jp  (S.たまの)