記事一覧

任せるよ!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の今村です。

小学校の算数、教科書で新しい計算がどんどん出てきます。
たとえば、600-57。
なかなか大変そう…でも、慌てずに落ち着いて、声に出しながら…

「0から7は引けませんので隣からもらおうと思ったけど
 隣が0でもらえないから・・・・・・」

と、1の位を求めるだけでも長い長いストーリーがあります。
それでも、楽しそうにストーリーを声に出し、夢中で取り組んでいます。
ただ、数字が黙って並んでいるのではなくストーリーがあることを
楽しみ始めます。

計算のプリントは全部で6題。
上の2題は講師と一緒に。
真ん中の2題は分からない所だけ声かけをして。
下2題は「任せるよ!」と託します。

生徒さんは「任せる」の言葉に、きりっと緊張し、張り切ります。
6題全部に○がつくようになると、自信が付いて「算数、好き!」となってきます。



a href="http://www.zoukei-rythmique.jp">発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp