記事一覧

作文の手ごたえ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の神原です。

作文の学習をしています。

決められたテーマと向き合い、150字という字数で書いていきます。
自分のこととして、自分の言葉で書き表す作業に”答え”はありません。
一つの作文が出来上がるまでに、
考えて、行わなければならないことがたくさんあります。

こちらから様々な質問をして、言葉を引き出しながら・・・
何度も読み返し、書き直し・・・書く手が止まると、
「もう一度、題名から、そこまで通して読んでごらん。」と
何度も言います。

“自分の考えを文章に書く”ということは、
頭を使い、手間のかかる、面倒なことですが、
生徒さんたちは、その作業の中で言葉を選び、組み立てていくことに、
生き生きとした手ごたえを感じているようです。

最終的に出来上がった文を最初から最後まで読み終わった時・・・
「どうかな?」「うん!これでいい!」

今までぼんやりとしていた自分の考えを、きちんと言葉にできた満足感から、
その顔はとてもすっきりしたいい顔をしています。

他の学習とは異なる“手ごたえ”を感じながら、
一つ一つの作文を大事に・・・取り組んでいきたいと思います。


a href="http://www.zoukei-rythmique.jp">発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp