記事一覧

おふろの時刻から

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の御供です。

「8時、おふろに はいります。」
Y君の時計の学習は、ここから始まりました。
生活の中からまずひとつ、決まった時刻をピックアップして、
毎日その時刻を見て、読んで。又、見て、読んで。

教室では短針を指でなぞって読んでいきました。
お風呂の8時が読めるようになったら、
次に授業の開始時刻を読んでいきました。
すると次々に正時が読めていきました。

さあ、次は分読みです。
1分,2分・・・と刻んでいくのと、長針の位置が正時とは大きく違う30分の学習と、
どちらがY君にはわかりやすいか・・・を考え、今は何時30分を学習しています。

こうして一歩一歩、着実に進んでいっています。


発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp