記事一覧

「お父さん、頑張ったよ!」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の今村です。

Yくんは2才から教室に通い、現在小学校3年生になりました。
3年生からは土曜日にお父さまと通うようになり、
「男同士」の感じのやり取りが授業の前後に見られます。

お父さまは、Yくんがリュックに教材を入れるのも出すのも靴を履くのも
そっと見守り待っていらっしゃいます。
お父さまを待たせないようにと、Yくんは支度を自然と急ぐようになりました。

授業では、Yくんは後に続く年齢の方々へ可能性を示すような素晴らしい理解力を見せています。

計算は、繰り上がり繰り下がりが着実に出来るようになってきています。
お金の学習では、4桁の金額を数えたり、合計の金額を出したりしています。
時計をスラスラ読めるようになり、5分後、10分後という時刻の学習も始めました。

授業が終わるとドアを開け、
「お父さん、頑張ったよ!」と大きな声で報告します。
お父さまが「すごいな!」と返してくださるとYくんは誇らしい表情です。

Yくんの可能性をどこまでも追求しようという思いで、授業を進めています。


発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp