記事一覧

11月:『エレファース絵画展』

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の神原です。

エレファースの生徒さん方、それぞれに絵画に取り組んでいます。

リズム造形でよこせん・たてせん・ぐるぐるを描くときに、
しっかり手元を見ることを目標にがんばっているMさん。

かつて歌唱造形「らいおん」を毎週描き続け、歌と描順を覚え、
現在は「かお」をレパートリーにしようと、3年間描き続けているTくん。

図鑑を見ながら、造形リトミックで培った観察力・デッサン力を発揮して
細かいところまで描き込むTくん。

その他の方々も、それぞれの絵をそれぞれの授業で生き生きと描かれています。

11月の『エレファース絵画展』に向けて、作品制作が進んでいます。
描いている絵は一人一人違いますが、それぞれの作品から、
おひとりお一人の絵を描く喜びが画面から伝わる絵画展になることでしょう。
楽しみです!



発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp