記事一覧

講師、二人三脚で

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の堀です。
もうすぐ1年生になるKくんは、教室に通い始めて2年程になります。

今年に入って週2回のスタンダードコースになりました。
それを機に別の講師との二人三脚で授業をしています。
同じ講師が全てを受け持つことの良さもたくさんありますが、
Kくんについては、
2人の講師が担当することでプラスが多かったように思います。

まず、曜日によって教室や講師が変わる環境の変化に対応出来る力が
自然に着きました。
これは、Kくんだけでなく就学を前に周りで支えるお母さまにも
大きな安心に繋がっていると思います。

そして講師2人の視点から気づく成長のきっかけ。
これはやはり何倍もの働きかけとなって授業に生かされます。

『いや!と言ったけれど、取り組むことが出来ました。』
『間違えて発音しても、口の形をよく見て真似していました。』
など細かなことでも報告を受け、
『よし!さらによく見て発展させよう』
という思いでKくんを見つめます。

そして、新たな発見があります。
そのKくんが今とても大きな成長を見せてくれています。
それはまた次回お伝え出来たらと思います。


発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp