記事一覧

曲線を切る

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

先月の愛らしいリスの工作は、
生徒さんはもちろんお母さまにも大変好評でした。

コンパスで孤線を描くため、講師が針軸を押さえると
「待ってました!」とばかりに手が伸びてきます。
ゆっくり慎重に孤線を描くと、
次の曲線切りも自ら線に沿って一生懸命切り進み、
ほとんどの生徒さんがきれいな扇形を切ることが出来ました。

見本用に作成したリスを見ながら、
サンタの時の小さな目ではなく、クリッとした大きな目も描けました。

介助や細かい指示を出さなくても一人で出来る力が備わってきていることを
実感します。     


発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp