記事一覧

楽しく! 無理をさせない!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の今村です。

Tくんは、小学校3年生。1年生の2月から教室に通っています。
「もうすぐ、2年生になるのに、ひらがなは半分、
 カタカナはまだほとんど書けません。算数はやろうとしません。
 授業中は後ろを向いて座っていると先生からお話があって…」
というのがお母さまが初めて教室に電話を下さった時のお話でした。

この2年間、
〝楽しく! 無理をさせない!
 けれど、学校の単元よりも本人のペースに合わせ、
 確実に出来るようになるまで繰り返す〟
そう講師も心に繰り返し、学習を進めて来ました。

もうすぐ4年生の今、学校の進度に重なる部分が出来てきました。

最近は、学校の算数宿題プリントを1枚持参することもあります。
覚えたてのかけ算九九と覚えたての繰り上がりの足し算を使って、
3桁×2桁の繰り上がりのあるかけ算をすらすらと、
1枚10分もかからずに解き、5桁の答えを声に出して読みます。

国語も読解問題の学習に取り組めるようになりました。

お母さまからも、
「学校の先生が最近とにかく褒めてくれます。
 Tくんはいつも一生懸命やろうとしています。と言われました」と。
Tくんの学習する姿、とっても楽しそうです。
    


発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp