記事一覧

幾何学模様

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

研修会で学んだ、リズム造形の基本線で構成された幾何学模様。
塗り方によっては遠近感や立体感も表現出来、とても面白いと思いました。

授業で用紙を12分割し、中にばってんを描かせました。
リズム造形を卒業された生徒さんも久しぶりに歌を聴き、
楽しそうに取り組んでいましたが、
四角の角と角をきっちり結んで12個のばってんを描く、
ということが案外大変だということも実感されたようでした。

今回は好きな2色で隣り合わないように塗り分ける練習をしましたが、
塗る場所を変えることで 花やチョウ、ひし形など全く違った絵になり、
新しい世界がどんどん広がっていきます。

また取り組んでみたいと思います。



a href="http://www.zoukei-rythmique.jp">発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp