記事一覧

日付の歌

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の丸山です。

日付の歌は人気の歌です。
イチ、二、サンと数え慣れている数字にも、
ついたち、ふつか、みっか…と素敵なニックネームがあるんだね!と
どこか誇らしげに歌います。

どうしてイチニチと読まないのか、という疑問を持ったり、
「よっか」と「ようか」を混同したり、それぞれの段階を経ます。

そんなときに活躍するのが、マイクです。
まずは奇数の日付のときに、生徒さんの口元にマイクを近づけ
歌詞を先導するように小声で導きながら、歌います。
声が出ていなくても、体や呼吸で、「自分の番」を楽しむ姿があります。

歌には規則正しいリズムがあり、講師と交互に歌うことで、
楽しい作業となります。
次第に、わかるところから大きな声が出てきます。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp