記事一覧

いつも耳を傾けて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の矢崎です。

生徒さんが学校や家庭で描いた絵を持ってきてくださることがあります。
お土産を渡すように、大事にみせてくれます。

Wさんは、
目が大きくて瞳に星がきらりと光る女の子をたくさん描いたイラスト。
大きな瞳の夢いっぱいの表情を夢中で描いているWさんの様子が目に浮かびます。
と同時に、その絵を見て講師はびっくり。
実は大昔、講師の描いていた絵とそっくりだったからです。
何十年経っても、夢見る女の子の絵は変わらないのですね。

Kさんは、中学校で1年間に描いた絵を全部綴じたものを見せてくれました。
それは細かい描写で克明に表現された学校の行事での光景の数々。
隅々まで丁寧に描かれていて、色も微妙に組み合わされています。
見た瞬間に感動を覚える作品ばかりです。

このように教室以外の場で描いたり作ったりしたものを見せて頂くことは、
生徒さんを知る上でとても助けになります。

講師はいつも耳を傾けています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp