記事一覧

いいことあった日は…

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

授業前の生徒さんの様子は、いろいろです。
いつもより、晴れやかな表情で教室に入って来たHくん。授業の後、
”先日の参観日、上手に字のなぞりが出来て先生に褒められた”
とのお話がありました。

息急き切って教室に入って来たYくんは、帰りがけ先生に、
発表会の司会者に指名されたとのこと。

2人とも、その時、表情が違いました。

また、4月にサッカーを辞め、時間的にも、体力的にも余裕のできた中3のN君。
書字が丁寧になり、頑張ってみようという様子が見られるようになりました。

その日は、生徒さんと講師、一緒に、
いつもよりいっそう集中できる授業になりました。

しかし、そんな時ばかりではありません。その反対に、学校で面白くないことがあって、
授業をやりたくない気持ちで、教室に入ってくる場合もあります。
やりたくない気持ちを吹き飛ばし、出来たという気持ちでいっぱいになるように、
臨機応変に課題の提示を行っています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp