記事一覧

息を合わせて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の今村です。

ピアノの工作、大好評でした。
Yちゃんは、ピアノが大好きなお祖母さまにプレゼントをして
とても喜ばれたとのこと。
ご自宅にもやっぱり欲しいからと、2週続けて作りました。

Sくんはご自宅のピアノの上にピアノの工作を飾っていたら、
調律師さんに「良く出来ていますね~」と、褒められたとのこと。
ピアノのプロに褒められて嬉しかったと報告をして下さいました。

ピアノの工作、見た目が繊細なわりに簡単に作ることが出来ます。
それでも、細かい譜面台やペダルは
講師がお手伝いする生徒さんもいらっしゃいます。

講師が「見ていてね。」と手伝う間、
生徒さんは講師の手順を真剣に見ています。
工作は、生徒さん自ら頑張って作るところはもちろんのこと、
少し難しい工程を講師が手伝うところを見ている時間も
生徒さんはとっても楽しそうです。

そうして、見て学ぶことを繰り返すうちに、
自分にもやれそうだ、やってみたいと手が伸びて、
出来ることが増えて行きます。

工作が講師と息を合わせて手順良く楽しめるようになると、
それが学習に変わっても、同じように息を合わせて出来るように
なっています。

学習態勢が楽しく無理なく作られて行きます。

                      

>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp