記事一覧

生きた言葉が

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の阪井です。

T君は、よくお父さんと一緒に教室に通ってこられます。

T君はいつも、お父さんの言われることを聞こうと頑張っていますが、
聞かれたことに対して単語のみで応答することがまだ多いので、
教室では、会話の練習をしています。

先日、絵画展の絵で何を描くか、尋ねました。
ライオン、犬、新幹線、飛行機…たくさん答えが出てきます。
その中から、春休みに乗ったと伺っていた飛行機を提案しました。

さっそく、歌唱造形の歌に合わせて描いていると、
「僕は、お父さんと二人で山口のおじいちゃんの家に行きました。」
「飛行機で行った。」「楽しかった」
と、目を輝かせながら、話をしてくれました。

大好きな飛行機、そして飛行機に乗って山口のおじいちゃんに会いに行ったこと、
実際に彼の頭の中では、感覚と映像と、感情までがよみがえったようです。
たくさんの「生きた言葉」が出てきました。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp