記事一覧

Sくん先生

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の中村です。
Sくんは小学3年生。くり下がりの筆算を学習中です。

先日の授業で
「今日はSくんが先生になって、くり下がりの引き算教えてくれない?」
と提案してみました。すると

「くりさがりは苦手だけど、僕やりたいです。」と元気に答えました。
ホワイトボードに向かい、暫くしてSくんが自分で考えた、
第一問の板書を書き終えました。
講師も驚く程の正確な説明ができました。

「それでは、Sくん先生。第2問は確かめ算ですね」
「Sくん先生、第1問は上手に書けたから、
 写真に撮ってお母さんに見てもらいましょう。」と言うとSくんは
「じゃ、第2問はもっと分かりやすいように書くね。」とペースがあがり、
ペンをとって集中します。

授業の終わりに撮影した板書を見直してSくん自身も
「上手に書けた!」と満足そうでした。

人に教えることで、より理解が深まり定着していきます。
Sくんも、満足そうなお顔です。
来週は、どんな授業にしようかな。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp