記事一覧

式を立てる

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

文章題に取り組む時は、
゛ぜんぶで゛゛のこりは゛などのキーワードに印しをつけてから
立式をしていますが、
講師と一緒にやっている時は出来ていても
一人でやると正しくない式を立ててしまうことがあります。

そのような時は、ただ同じやり方を繰り返すのではなく、
あらかじめパソコンで問題に合ったパーツを作成しておき、
実際に合わせたり減らしたりして確かめながら取り組みます。

また、生徒さんによっては
「ケーキという言葉を使って足し算の問題を作りましょう。」というように
文章題を作る課題に変えることもあります。

キーワードを意識して問題が作れるようになったら、
講師が生徒になって解いてみます。
「〇〇先生、丸つけをお願いします」と言うと
ちょっぴり誇らしげな顔で丸をつけてくれます。

×だった時の解説ができるようになれば完璧です。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp