記事一覧

ついには音楽室の絵に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の清水です。

高校生のTくんとの授業のことです。
ピアノの絵を描くことになり、まずピアノを描きました。
上手にできていたので、
Tくんがよしと言えばこれで完成でもいいと思いました。

ところがTくんはそこで止めず、そのまま窓を描き、カーテン、
窓の外の景色、フローリング、壁と次々と描き足していき、
ついには音楽室の絵になっていました。

聞けば自分の学校の音楽室をイメージして描いていたそうです。

忘れかけていた学校の音楽室を思い出し懐かしく感じたとともに、
一つの題材から絵が広がっていく過程が面白いなと感じました。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp