記事一覧

主体的に

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の矢崎です。

先日、希望の高校の職業学科の説明会に参加した生徒さんと親御さんから
お話を伺いました。

「ちょっと不安に感じました。」と生徒さん。
「もし、運よくこの高校に進学できたとしても、ついていけるのかな。」と、
お母さまも同じ不安を感じられたとのこと。

理由は、高校での職業実習は生徒が自ら実習先を選び、
自ら志願して体験を行う、というお話があり、
それで、ちょっとしり込みしているとのことでした。

なるほど、不安の理由は理解できました。
同時に、講師としてはそうした高校の指導方針に深く感じるものがありました。
それは、先日、生活が困難な人への支援団体のリーダーが
こう話されていたからです。

「言われてからするのは、自主的であっても主体的とは言えない。
真の主体性を育てることが、必要な支援である」と。

中学3年生にしてこの課題に向き合えたことは幸運です。
進路への不安を克服して、
自分らしい未来を切り開いていって欲しいと願っています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp