記事一覧

目で見て触れて

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の多和田です。

夏休み中は旅行等、外出予定のあるご家庭も多いと思います。
外出先では写真を撮る機会も増えると思いますが、
子どもたちがデジカメ、携帯電話、スマホ等で
楽しく写真を撮っている姿もよく見かけられます。

しかしカメラ等のレンズを通して見た景色や建物、人物や状況等は、
人間の心の中に残る確率が目で見た時よりもやや低いそうです。

写真は後日、思い出の一品として残り、見直せて楽しいものですが、
まず目でしっかり見て触れて、それについて声や言葉で表したことが、
記憶の一番手に入るそうです。

旅行等の外出だけでなく、家の中や身近な場所でも
しっかり見る、触れる、声や言葉に出す事等、
心に残る体験を増やして、
猛暑の夏を楽しく元気に過ごしてほしいと思います。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp