記事一覧

どっちが大きいかな?

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の織戸です。

絵を描くことが大好きなRくん。
「今日はセミを描きたい」「飛行機を描きたい」…とRくんのリクエスト。
題材を選んだ理由が明確で、その話を聞くのを講師も楽しみにしています。

先日はメガロドンを描きました。
大好きな恐竜展に行ったので、描いたことのない仲間を描きたいとのこと。
「全長13〜20mあったと言われてるよ」と話をすると、
「ティラノサウルスとどっちが大きいかな?飛行機とは⁇」
と大きさ比べを始めました。

比較の対象は、先日見た、恐竜展で模型になっていた大好きなティラノサウルスと、
数日後に旅行の際に乗ることを楽しみにしている飛行機です。

ちょうどcm、mと長さの学習をしていたRくん。
ティラノサウルスと飛行機の全長を図鑑で調べたり、
自分の身長と比べてみたりしました。
教科書や画像だけでは縮小されていて、想像のしづらい大きさのものばかりです。

恐竜展で体感したティラノサウルスの大きさと、
搭乗を楽しみにしている飛行機の大きさ。
Rくんの好奇心が学習に繋がりました。
両者の大きさに着目できたRくんには、
これからも楽しみながら、たくさん疑問を持って学習をしてほしいと感じました。
次回の授業で飛行機をどう感じたのか、お話を聞けるのか楽しみです。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp