記事一覧

クレヨンから鉛筆へ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の北村です。

幼稚園年長の生徒さんを2人、担当しています。来春から一年生。
それぞれに目標を持ち、頑張って成長していく様子が見られ、
講師としてとても嬉しいことです。

先日、2人に共通した出来事がありました。
プリントでの学習の時、
鉛筆を持つ手が顔の近くでふらふら動き始めたのです。
「危ない!」と、とっさに注意しました。
2人ともとても驚いた様子でした。

就学に向けて、鉛筆を使用しての課題を増やしたところでした。
クレヨンから鉛筆に変えるにあたって、
持ち方ばかりに気がいっていました。

文房具は正しく使わないと自分や回りの人を傷つけてしまうこともある。
まず講師が再認識し、
それぞれの生徒さんに伝えていかなければならないと
思った出来事でした。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp