記事一覧

「算数」から「数学」に!

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。秋津教室の矢口です。

小学6年生のI君は、
中学生になったら入りたい部活までばっちり決めています。
反対に、「算数」が「数学」と名前を変え、難しくなってしまうことが
一番の不安のようです。

先日、立体の体積の問題で、
長さの一つを「X(エックス)」にしてみました。
「難しそう」、と見るのも嫌そうなI君。
しかし、計算の最後に「X」をつけるだけ、
と知ると拍子抜けした様子でした。

試しに、と別の問題をリクエストされ、解くこと数問。
「中学生の問題って、小学校の内容がわかってればいいんだ」と
安心した顔を見せてくれました。

鋭いI君、積み重ねた勉強は繋がることを感じとれたようです。
基礎がしっかりしていれば、難しい問題にも取り組めるのです。

繋がる未来のためにも、今できることに取り組んでいきます。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp