記事一覧

粘土で満月

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。武蔵境教室の阪井です。
                  
S君は、読解のプリントが得意になり、
答えをいち早く探し出そうと、一生懸命です。
でも、文章の内容をイメージしながら、考えていかせたいので、
今日は、紙粘土でおだんごを作りながら考えていきました。

だんごを、ツルツルに丸く仕上げるには、
意外としっかり転がさなくてはなりません。
S君は丁寧にまん丸にすると、
「できました。」と、満月に似ただんごが出来上がり笑顔です。

でも、
「月の表面はデコボコになっていて、へこんだところは黒く見えます」、
とテキストには書いてあります。

そこで月面写真を見て、
それと似たクレーターを鉛筆のおしりのところで付けました。
少し離して見てみると、
「黒いね。」と、言って、答えの欄に記入していきました。

今日は、月を具体的にイメージすることができました。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp

粘土で満月