記事一覧

左手で歯磨き

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。津田沼教室の堀です。

細かいところに歯ブラシが当たらずに時間がかかると、
最近、頭の刺激になるのではと思い、
利き手とは反対の左手で歯磨きをすることがあります。
簡単な動きなのに上手く力が入らずになかなか大変です。

嫌になり右手に替えてしまうことも。

すると、生徒さんが最初の頃に筆圧がなく、
線がフラフラしてしまうときの気持ちが、
とてもよくわかるように思いました。

思うように手が動かないのは大変なことですね。
だからこそ、楽しく簡単に取り組めるリズム造形の繰り返し練習が
とても有効なんだと改めて思います。

次第に筆圧が丁度よく入り、思うような線が描けるようになると、
自然と絵や文字も上達していますね。

その繰り返し練習を飽きさせず、
楽しく工夫して練習内容をレベルアップさせていく、
そんな小さな変化を大切に授業をしています。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp