記事一覧

びみょうな表現

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の北村です。

年長さんのYくんとは、3才の頃からのお付き合いです。

毎回授業の始め、挨拶が終わったら、お天気の話をします。
「今日お外はどんなお天気でしたか?」
「晴れでした。」

雲の広がった空だったので、
講師としては、「くもり」の答えを期待していたのですが…。
当時のYくんの認識では雨が降っていないことが、
「晴れ」だったようです。

別の日、午前中に雨が降った日がありました。
「さっき、雨が降ってたね。」
「さっき、降ってないよ」、意見が合いません。
講師の「さっき」は数時間の意味でしたが、
Yくんの「さっき」は数分前のことのようでした。

微妙な表現を理解するって難しいですね。
決して、間違いではないけれど、
日本語にはいろんな表現があって、奥が深いです。
沢山の言葉に触れて、
語彙が増えていくといいなと願いながら授業をしています。

先週の授業の日は曇り。Yくんにお天気を尋ねたら、
「くもり!」

とても嬉しいひと時でした。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp