記事一覧

見守る

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の増原です。

パソコンのtabキーを使って表の中に日付を入れ、カレンダーを作ります。
左手でtabを、右手で数字を押すように指導しても、
全て右手を使って入力してしまうことがあります。

声をかけた直後は左手を使っていても、
やはり普段使い慣れている右手の方がやりやすいのでしょうか。
でもせっかく楽しんで作っているので、見守ることにしています。

回数を重ねていると左手を使った方がやりやすいことに気が付き、
自然と両手を使うようになることがあるからです。

また、図鑑の索引を引くのも慣れが必要で、
頭文字はすぐに見つけられてもその先が少し難しいようです。
途中からいつも講師が手伝い、
ページを開く際も 48ページと84ページを間違えていた生徒さんが、
ある日ひとりでスムーズに索引を引き、
正しいページを開いていたことがありました。

正確なプロセスを学ぶことはとても大切ですが、
意欲を摘み取ることのないよう、
少し長い目で見守っていきます。



>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp