記事一覧

「かお がらがら」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。所沢教室の榎戸です。

Kくん。椅子に座るなり「かお」と言いました。
自分から何を描きたいかを、初めて伝えられました。

「今日はお父さんの顔を描きましょう」と
Kくんの大好きなお父さんを一緒に描きました。
描き終わると、「かお」と言います。お気に入りになったのかな。

「今度は、お母さんの顔にしましょう」。
お母さんの顔を描き、絵の具で彩色しました。
すると、また「かお」と言いました。
そして一呼吸おき、「かお がらがら」。

その言葉でわかりました。
Kくんが伝えたかったのは、顔を描くことではなく、
「うがい」のことを言いたかったのです。

初めて自分の見たいものを言語で伝えられたこと。
伝わらないと、さらに言葉を追加することができたこと。
嬉しいうれしい瞬間でした。
これからK君のどんなお話しが聞けるのか、次の授業が楽しみです。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp