記事一覧

砂場で描いたカブトムシ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


新年、おめでとうございます。国立教室の今村です。

教室での学習を始めて、5か月目になる年長クラスのYくん。
入会されたのは、ちょうど世界児童画展の制作時期でした。

そこで描いたカブトムシがすっかり気に入り、
出展作品を描き終え寒い季節を迎えても、
「カブトムシが描きたい!」と。

3週続けてカブトムシを描き、
前の週に描いたカブトムシよりバランスが良くなっていきました。
4週目、「先生、今日は(描き方を)教えないでね。一人で全部描けるから。」とYくん。

「保育園の砂場でね、いっぱい練習してきたから…」と。
一人で上手に描けるようになりたくて、砂を平らにして指で描き、
また平らにして指で描き…と練習している姿。なんてかわいい…

Yくんは、練習の成果を
教室の画用紙の上で思いっきり披露してくれました。

好きなものを見つけて、楽しく通うYくんは、
今春の就学に向けての準備も着々と進んでいます。


>>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp