記事一覧

節分前の、ある日の授業

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の福井です。

Sくんは、小学2年生の男の子です。
節分が近づいてきたある日の授業、歌唱造形で『おに』を描き、
面を作る課題に取り組みました。
彩色し、幾つもの手作業の後、耳にかける輪ゴムを取り付けて、
Sくん特製の『お面』が完成。

出来映えにも満足し『青おに』の面をかぶったSくんは、
「ぼくが、鬼になるんだ」と、
ご家庭での豆まきについて楽しそうに話してくれました。

課題を通して節分の日が待ち遠しくなったことや、
家族を想う優しい気持ちが、伝わってきました。
Sくんにとって、『もの作り』に取り組んだ楽しくも落ち着き、
集中した時間となりました。
                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp