記事一覧

「わぁー、はるだね~」

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の中村です。

3月に入り、お教室のディスプレイも桜やお花見弁当、お団子が飾られ、
色もピンクや黄緑になり華やかです。

Kちゃんは小学1年生の女の子です。
ディスプレイが変わってKちゃんが最初に発したひと言は
「わぁー、はるだね~。」でした。

その言葉に、お母さまもびっくり!!
桜やお団子の単語よりも先に「はる」が出てきたことに、
何より成長を感じられたようです。

その日の授業は予定を変更して季節のお勉強を取り入れました。
「2月はふゆだね~、3月になったからはるだね」と
季節の表に、季節ごとの絵をマッチングさせていきます。

よほど、楽しかったのか最後に余白に色を塗りたいとリクエストです。
どんな色をチョイスするのか、講師もワクワクです。
春はピンク、夏は水色、秋はオレンジ、冬には白を選んで塗りました。
きれいに塗れた箇所を何度も触りながら、
うれしそうな様子で、この色を選んだ理由もきちんと言えました。

そのうれしそうな笑顔は、入会された8月の頃よりも
格段に頼もしくお姉さんになった気がいたします。
4月からは2年生。ますます成長が楽しみです。
                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp