記事一覧

さくら・チューリップ・たんぽぽ

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の遠藤です。

K君は授業の初めに3枚の絵を描き、
2冊の図鑑を見ることがお決まりの流れです。
2月は、K君が大好きな「かお」や「おに」の絵に加え、
講師の提案した「おひなさま」の絵を描きました。

3月に入り、
「今月はなんの絵を描こうかな?」「K君はなんの絵を描きたいと言うかな?」と
わくわくしていました。

いざ、授業。「今日はなんの絵を描く?」と尋ねると、
K君はトーキングエイドで
「さくら・チューリップ・たんぽぽ」と描きたい絵を伝えました。

「そうだね!春になるね!いろんな花が咲くね!」と、思わず感激。
K君が季節を感じ、伝えてくれたことがとても嬉しく思いました。

「花の図鑑」をじっくり眺め、「さくら」を指さし、
「さくら」と打ち込むことが出来ました。

3枚の色鮮やかな花の絵に囲まれ、
もう春なんだな…と改めて実感した授業でした。
                    

>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp