記事一覧

時計の学習

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。相模原教室の彌田です。

時計の学習。
デジタル時計が増えたとはいえ、
学校や駅など公共の場所はまだまだアナログ時計が多いので、
時計の針を読むことはとても大切です。

これは長い針短い針、どちらかな?という認識からはじまり、
1時から12時の数列、1分から60分、
5.10.15‥の5飛びなどの数字の学習。

また、円を描いて、数字を記入したり、
それを半分にして、30分、
4分の1にして、15分などの勉強につなげるなど、
いろいろな要素を含んだ学習ができます。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp