記事一覧

何回で切れるかな?

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国立教室の髙松です。

Hくんの最近のブームは、
はさみで切る時に何回で切れるか予想をすること。
少ない回数で切ることが好きなようです。

紙に刃をあて、何回で切れそうか一緒に予想します。
講師が「3回くらいじゃない?」というと、
「2回!」とHくん。

はさみの刃を目いっぱい大きくしザクザクと切っていきます。
予想した回数で切れると「切れた!やったー!」
切れないと、なぜかゲラゲラと笑います。
切れても切れなくても楽しそうなHくん。

なかなか自分の気持ちを伝えられなかったりと
コミュニケーションに課題を抱えるHくんですが、
教室に通い早1年。

言葉数は少なくても自分の気持ちを少しずつ伝えられるようになり、
講師の言っていることもしっかりと理解できるようになっていることに
成長を感じています。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp