記事一覧

A4にびっしり英単語

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。国分寺教室の荻野です。

高校2年生のF君。
彼の高校では頻繁に小テストがあり、
英語であれば定番のスペルテストがあります。

彼は書くことがあまり得意ではなかったので、
中学生の時はそんなに単語を書かせることはなかったのですが、
スペルテスト(内申にもかなり響く)が頻繁にあるとなると
なかなかそうも言っていられません。

単語を書けるように、彼に
「何回か自分で書いて覚えたなと思ったら、先生に教えて」と言いました。

すると、紙にずらずら単語を書き始め、
自分で発音しながらA4の紙がびっしり英単語で埋まるほど書いていました。

すぐ覚えられる単語は3回くらい、
覚えづらいのは10~20回も繰り返し書いていました。
機械的にではなく、覚えようとして書いているのがすごく伝わってきました。

それを毎週少しずつ新しい単語を増やしつつ繰り返しするのですが、
嫌な顔一つしません。
中学生のころの彼を知っている講師にとって驚きです。
F君の成長は本当に素晴らしいものがあります。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp