記事一覧

A君のカレンダー作り

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※


おはようございます。越谷教室の遠藤です。

毎月のカレンダー作成を楽しみにしているA君。
お母さまによると、作ったカレンダーはお家に飾り、
新しい月に入ると「○月のカレンダーが無い!作らなきゃ!」と
言っているとのことです。

今月の最初の授業日に、教室に入るなり
「今日はカレンダーを作ろう!」と
やる気いっぱいの声を聞かせてくれました。

いざ、作ろうとした時。「先生!目、つぶってて!」とA君。
どうするのかな?大丈夫かな?と思いつつ、目をつぶりました。
すると沈黙の中、ペンで一生懸命文字を書いている音が…。

チラッと薄目を開けて様子を窺うと、
黙々と集中してカレンダーの日付を書いていました。
お手本のカレンダーを見ながら、
土曜日は青ペン、日曜日と祝日は赤ペンで、と色分けも完璧!
「ついたち~とおか」の振り仮名も書けています。

「先生!できたよ!」と完成したカレンダーを見せてもらうと、
とても丁寧な文字で書かれた素敵なカレンダーが仕上がっていました。
「すごい!ひとりで全部出来たね!」という講師に、
少し恥ずかしそうな笑顔をみせるA君。
A君の成長に驚き、感激した瞬間です。

生徒さんの自尊心を大切にし、信頼して静かに見守ることも大事だなと
A君に教わった出来事でした。



>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp