記事一覧

20年の積み重ね

・・・・Elephasブログ・・・・・

このブログでは、発達支援教室Elephas(エレファース)での
日々のふとした出来事や気づきを記述しています。
ひとりひとりの生徒さんの学びと成長の姿を共有し、
親御さんと共に療育についてゆったり楽しく考えていきたいと思います。
※ここでは親御さんの了承をいただいた記述をお伝えしています※



おはようございます。西国分寺教室の髙松です。

約20年間教室に通われているNさん。
担当し始めたばかりの2年程前は、
少し調子が悪く、体の緊張がなかなか取れないことが続きました。

手がなかなか動かず、一緒に絵を描くこともやっとでした。
しかし、時間はかかりましたがだんだんと調子が戻り、
今ではスイスイと絵筆が動きます。

直線、曲線、まる、三角、四角…
顔の造作のバランス、絵の具の塗り方…

2年前とはまるで別人のようです。
20年間の積み重ねを、しっかりと体が覚えていることに感動しました。

そして、出展を見送っていたエレファース絵画展の絵の制作に
ついに取り掛かることができました。

選んだのは高尾山で見た天狗。
天狗は目が少し吊り上がっているのが特徴ですが、
Nさんの描く顔はいつもくりくりと丸い目。
今回も優しい顔の天狗が描きあがりました。

調子が良い時、悪い時がこれからまたあるかもしれません。
その時やはり「焦らずに」、
生徒さんの気持ちを汲み取りながら一緒に時間を過ごしていきたいと思います。




>発達支援教室Elephas(エレファース)
http://www.zoukei-rythmique.jp